ダイビングは海に潜って、普段は味わえない海の中を探索する事ができるマリンスポーツの一種です。

沖縄には世界的にも有名なダイビングスポットがありますし、日本国内からもダイビングをしに行く人はたくさんいます。

海で行うスポーツの場合は泳げないと話にならないというイメージがありますが、結論から言えば、ダイビングは泳げない人でもできます。

・泳ぎについて

海に対して恐怖心を持っているような場合は、あまり向いていないかもしれません。

沖縄でダイビングのライセンスを取得する事もできますが、コースを開始する前にインストラクターが泳ぎに関しての事を質問します。

泳げない人でも海に対して恐怖心がなければ、プール講習から始める事もできますし、その間に苦手意識を克服する事ができます。

・安全性

ダイビング中には何があるかわからないのも事実です。

安全を考えて行いますが、万一流されてしまった場合は、自力で泳ぎ帰ってこないといけないケースもあります。

重い機材を背負っているので、泳ぎだけでなく体力もある程度は必要です。

一応体験ダイビングもありますから、体験をしてみて、自分にできるかどうか判断してみるといいかもしれません。

★体験ダイビングを申し込むなら=>SEPマリンクラブ

・まとめ

中には泳げなかったのに、ダイビングを始めてから少しずつ泳げるようになったという人もいます。

ダイビングは見ているのと、実際にやってみるのではまるで違いますから、とりあえず、体験ツアーに参加してみる事から始めてみましょう。

念のため泳ぎに自信がない、泳げないという事はインストラクターに伝えておいてください。